雑記

【2021年の抱負】今年やらない5つのこと

更新日:

明けましておめでとうございます!

フリーランスエンジニアのケースケです。

今回は、2021年の抱負的な記事です。

ただ目標を語ってもあまり面白くないので、今回は「2021年やらないこと」を5つほど設定しました。

暇つぶしにでも読んでやってください。

2021年やらないことを5つ設定

今年、僕が「やらない」ように意識するのは以下の5つです。

  1. なんとなく過ごす時間をなくす
  2. やるべきことを後回しにしない
  3. 自分の行動に対して言い訳しない
  4. 家族との時間に仕事のことを考えない
  5. アウトプットすることを躊躇しない

ひとつずつご説明します。

なんとなく過ごす時間をなくす

  • なんとなくテレビを見る
  • なんとなくYouTubeを見る
  • なんとなくもう少し寝る

この「なんとなく」は、誰しもやってしまいがちな行動のひとつだと思います。

2020年の後半、何よりも感じたことは時間が足りないことでした。

やりたいことがたくさんあるのに、ダラダラ過ごしてる時間のは勿体なさ過ぎます。

全ての行動にできるだけ目的意識をもって過ごしたいです。

やるべきことを後回しにしない

「あー、アレやらなきゃなー」って頭に浮かんだけど、行動しないことってありますよね?

後回しにすればするほど、面倒になってしまうのが人間です。

今年は、頭に浮かぶ→即行動できるように意識したい。

自分の行動に対して言い訳しない

  • 「今はタイミングが悪いから…」
  • 「昨日頑張ったし今日は…」
  • 「クライアントが○○だから…」

今年はこんな思考を徹底的に排除して、自責思考でいきたいと思います。

僕の大好きな漫画「Capeta」に登場する源くんのように!(わかる人にはわかるはずw)

家族との時間に仕事のことを考えない

2020年の11月にフリーランスとして独立して以降は、在宅での仕事がメインでした。

仕事で行き詰まったりすると、家族との時間にもモヤモヤが残ってしまい、大切な子供たちや妻との時間を浪費してしまってました。

今年はフリーランスとして、ON-OFFの切り替えをしっかりしていきたい!

アウトプットすることを躊躇しない

特にブログとか、エンジニアとしてのポートフォリオとか、完璧主義な部分があるせいで、なかなかアウトプットを出せないことがネックでした。

2021年は学んだことをどんどんアウトプットして、自分のスキルを「見える化」することに注力していきたい!

まとめ

僕は毎日Twitterで、「#今日の積み上げ」ツイートをする際に今年の残日数をカウントしています。

残日数を意識すると、「まだ1月だしもう少しゆっくり…」という思考を取り除くことができます。

この正月に「1年の目標」を決めた方も多いと思いますが、数ヶ月経てばほとんどの人は目標なんて忘れてしまうものです。

常に「今年もあと○○日!」という意識を持って、毎日を大切に過ごしていきましょう!

それでは、2021年も皆さまにとって良い年になりますように。

-雑記

Copyright© みちのくBASE , 2021 All Rights Reserved